top画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ピンパーマ
2012-08-30 Thu 18:09

まず初めに当店で使っている炭酸水システム


  メーカーさんにサポーター倶楽部が出来ましたので



  早速、登録しました!炭酸に関しての事など



  詳しく乗っておりますので、興味や知りたい方はどうぞ!!



  社長さんブログも必見です!!



T2sys炭酸システム

  


   さて今回は  ピンパーマ!! 


   技術の再確認と、それにおける薬剤のかかり具合を



   見たかったのでやってみました。



   モデルさん。グラベースにだいぶ短くレイヤー入ってます



2012-08-29 15.09.44



   ピンパーマかける前に



   高濃度炭酸水 に浸かってもらいます!!


2012-08-29 15.12.57



   こうすると すごく 巻きやすい 



   そしてこのモデルさんに ステム 流す方向 巻き込み


   などを注意しながらピンパーマをかけて行きます!


2012-08-30 10.14.24


2012-08-30 10.14.37



  完了致しましたら  1剤処理


  今回の スペックは


  ph9,2  システアミン2,3%  システイン0,25% 


  チオグリコール酸1,5%  サルファイト0,5% アルカリ度4,0


  ph7,2  システアミン2,3%  システイン0,25%


  チオグリコール酸0,5%  サルファイト0,1% アルカリ度0,5


  の物を 1:1 でかけて行きます



  1剤  タイム 8分


  テストカール


2012-08-30 10.32.12



  ちょっと甘いかなぐらいで


  中間水洗


  の~ クリープ していきます!!



  蒸タオルの乾熱  10分  クーリング 3分



  テストカール


2012-08-30 10.50.33


  わかりずらい画像でスミマセン・・



  2剤 いきま~す!!


  ダブル酸化  ブロム 6×6  過水 7


   

   ピンアウト後


2012-08-30 11.14.44


2012-08-30 11.14.34





  ここでちょっとやってみたかった



  カチコン


  アニオンシャンプーの次に  カチセロ 


  つづいて  アニオン性の  キトサン


  軽い コンプレックス



  ちょっと整えて  自然乾燥



2012-08-30 16.38.38



2012-08-30 16.37.41


 少し濡らして ハンドブロー



2012-08-30 16.51.15



2012-08-30 16.50.38


  今回の反省


  薬剤がもう少しダウンでも良かったかな・・


  巻き込みに癖があるのか


  薬剤の関係なのか


  毛先が 少しビビるところがあった。



  まだまだ 勉強 することいっぱいです!!


  がんばりまーす!
スポンサーサイト
勉強 | コメント:0 | トラックバック:0

  昨日は講習会に参加してきました!




  場所はいつもお世話になっている Hair Room Act ( 参照 ↓ )

  http://ameblo.jp/magachamura/



t02200293_0480064012158514314.jpg



  講師は山形の美容師さん  田苗講師  (お店はこちら ↓ )

  http://gratohair.blog.fc2.com/


  まず初めに ハナヘナの持つ特徴、性質などを勉強!


  純粋なヘナに関しては オレンジににしか染まりません!


  その他に インディゴ これは 藍色みたいな感じです


  アワル うっすーい黄色の色素がでますが ほとんど でません



  こちらの三種類を調合して染めていきます!




  こんな感じ

  
t02200293_0480064012158514316.jpg



  ハナヘナはインド産まれの天然100%の植物を使っています!


  化学物質は一切入っていません!!


  なので単品なり混ぜたりして使うときは お湯 のみで混ぜます!




  インド産のヘナの葉は国のマーケットで管理されていて



  農家さんはすべて国の方に出荷されます。


  なので契約農家、直送なんてものはないんですって



  あったら本当の  ハナヘナでは無い!



  よくその辺でも手に入りますが(100きんでも)


  中身は何が入っているかわかりません。


  もしヘナ インディゴ以外入っているとしたら 


  本当の  ハナヘナ  ではないのです


  いわいる  ケミカルへナ



  何がいいか良いかは 使う人の判断なので


  参考までに





  ハナヘナのメリットとしては こんな方に おすすめ!!



  カラー、パーマの繰り返しで髪が傷んでしまった・・


  肌が弱いのでカラーができない・・


  最近 ハリ コシ が無くなってきた・・


  髪が薄く、少なくなってきた・・



  こんな方におすすめです!!



  デメリットとしては


  明るく出来ません。

  一度染めたら色素を抜く事は難しいです。




  その後のカラーなどを楽しみたい方には


  普通にアルカリカラーをおススメします。




  あとは パッチテストを行ってください!


  特にアレルギー体質の方は特にしたほうがいいです。



  ナチュラルは99%かぶれる事はないそうですが


  その1%に入ったのが内の奥様


422252_214072108718756_593845491_n.jpg


  右腕に インディゴ 左腕に ナチュラル


  もともとアレルギー体質なんですが



  ナチュラルにかぶれる珍しいケースになりました


  インディゴはマメ科の植物なので豆や大豆


  などにアレルギーのある人は特に注意が必要です。



  その時の体調などにもよるみたいです




  
  さて本題に入ります!


  今回の講習ではモデルをしました。


  モデルをしたため写真は松岡君の物を使用(ありがとうございます)



  一度染めではヘナの良さが出ないとの事なので


  二度染めです


t02200293_0480064012158517370.jpg




  最初に ナチュラルを塗布後、30置きます


t02200293_0480064012158517368.jpg



  その後 水洗


t02200293_0480064012158517369.jpg



  白髪が多いためしっかりオレンジ色がでています。


  次に ハーブブラウン(ナチュラル40%+インディゴ60%)を塗布し


  時間を置きます。ついでにニュートラル(アワル)で顔面パックをしていきます



404097_406607146066631_1656523920_n.jpg


  ミイラ状態になってますが・・・


  水洗後


2012-08-27 17.38.10



  インディゴを入ってるため特有の緑がかっています


  これが二日ぐらいで色が落ち着いてきます


  次に日の状態 ↓


2012-08-28 10.09.21



  きしみも無くほんと軽い感じです!

  
  このほかにも メヘンディ(ヘナのタトゥー)うすくオレンジ色。何日か消えます




  など楽しい講習でした!!

  


  



  





  




  




  
  


  
講習 | コメント:0 | トラックバック:0
MYD その3
2012-08-24 Fri 15:56

  昨日、営業終了後に



  MYDへ参加!!



  今回は新薬剤の検証とその後の処理剤カチコン検証




  モデルさんは前回 クリープパーマの検証後、
  
  (前回参照↓)
 http://kawamata0526.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
  軽くブリーチした なおみさん


  前回、右側をクリープパーマ 左側をコールドパーマ


  これにブリーチ。クリープの方がやっぱりウェーブがしっかりしている!


2012-08-23 20.05.32


  この状態から 1剤塗布  フルペーパー!!

  
  始めて見た…  フルペーパーをすることにより


  下のパネルに上のパネルの薬剤がつかないようにするのと


  薬剤の乾燥を防ぐため  丁寧な仕事です!


2012-08-23 21.01.55


2012-08-23 21.20.38



  還元タイム 置きまして  軟化チェック。


  この時でも 手で感じるを みんなでやってみた。



  みんなの  後景 がおもしろい!!


  たしかに軟化チェックは色々な方法があるし


  それぞれあると思うが  こればっかりは  



  自分の中で  確立  してないとダメなものだと思ってる。


  

  その後 炭酸処理~のアニシャン→カチ→アニ


  後方 左側 吉田さんハンドドライ


  右側 松岡君 フルウェットからの ツインブラシによるドライ


  あくまで検証なんで 色々やってみます


  それぞれ アイロン処理!!


  2012-08-23 22.27.56


2012-08-23 22.27.26


  あとは 過水ドカずけ のトリで終了~!


2012-08-23 22.55.48


2012-08-23 22.55.56


2012-08-23 22.56.05


  結果!!



  薬剤選定が強すぎたので 1剤流し時に すでに毛先が


  記憶にある手触り…


  あとは向かって右側の毛先のハネ。


   これは塗布量の関係?




  コンプレックスについてはやっぱりよかったですね~



  今回のは 何といっても  軽くて 艶が ある



  以上ですかね~



  いつもなんですが あれこれしていますが



  それ以外に  トークが めちゃくちゃ 楽しい!!


  

  雑談もなんですが   仕事のお話  ですよ。




  今度は いつかな~





  


  
勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
パーマ剤の検証!
2012-08-22 Wed 18:00
  さて本日は新しいパーマ剤の検証!!


  今回、オレンジコスメ FASSO CTアシッド を導入にあたり


  実験をしてみました!




  酸性ワインディングローション付け巻することにより


  ダメージ毛にリッジ感と強度を与えるとの事。


  スペックは  PH 5,5   チオ濃度 3,82

  

  

  早速、ワインディング !!


  モデルさん カラー9レベル ブローの練習で ダメージレベル3 ぐらいでしょうか。


2012-08-22 15.32.20


  後ろから見て左側をCTアシッド付け巻しております。


  1剤なんですが 普段は主に オレンジコスメ ワンダーシリーズを使用しておりますが


  今回は 盛岡の松ジュン君(理美容仲間)から 他社の薬剤を 少し頂いてたので


  今回はそれを使用!ワンダーよりスペックが凶暴との事…



  大阪ファッション 左側付け巻してる側に PM7L  右側に PM9L


  1剤 放置タイム  7分




2012-08-22 15.45.06



2012-08-22 15.46.20



 テストカール! クリープパーマ にしますんで こんぐらいで。


 この段階で 7L つけた方が いい感じ。ワンダーの7,2 だと弱いイメージあるんだけど


 アシッド良いかも!! 9L この段階ではこんなもんかなと思ってたら…



 いつものように クリープ!  蒸しタオル巻いて 10分 放置。


 クーリング 3分  なんてこと無い ただの水を全体にかけ(びっくり水)



 2剤 ブロム 7分 7分




2012-08-22 16.31.25



  炭酸処理いたしまして  ぬれた状態



  やはり9Lだとかかりが強い。 そもそもスペック的に 健康毛にしかワンダーでも使うことが無いので


  この結果には 納得です。でも ワンダーよりやはりイメージより強く出た感じ!


  アシッド、7L は、いい感じのリッジ感がでました。



  今は色々なスペックの薬剤が出ているので あとは 使う側の


 
    
使いやすさと 求めるもの 

  マニアックさかなぁ




  どSシリーズも気になってるのだが… まずは 土台をしっかりせねば


  がんばりまーす!


  

  自然乾燥後の 状態

2012-08-22 21.02.34









  
勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
 昨日は営業後、ちょっとした勉強も兼ねた座談会!


 盛岡夜な夜なディスカッション!



  通称   MYD




 理美容師のちょっとした集まりです。好き勝手に雑談したり、真面目な話したり とても 自由な感じ。


 

 そこでした  クリープパーマの 実証です。


 施術は すべて 松じゅん君!



 内は ワインディングの ヘルプだけ・・ 


 それでは ワインディング

1

2


 薬剤は システアミンベースの薬剤で


 バックから見て左側を従来の コールドパーマで


 1剤  15分  チェックカール

3


 中間水洗後 2剤 ブロム 7分 7分

4



 つづきまして バックから見て 右側を 同じ薬剤で中間水洗後 クリープ期を入れてみます。


1剤 7分 チェックカール

5


 ちょっとカールがあまい これぐらいで 中間水洗


 こっからクリープ期 ひと工程 入れます


 湿熱 3分 自然放置 10分

6


 1剤後のチェックカール時と比べて あきらかに違いますね!


 2剤 ブロム 7分 7分


 アフターです。

7


8


検証


10.jpg



 クリープしたほうが リッジがきいて ダレが少ないですね!



 



 画像 見づらくて すみません・・


 
 タブレット撮影だと見づらいですね~


 今度からは デジカメで 撮影します!


 なぜ クリープ するかと言うと

  
 髪に薬剤ついてる時間が短くすむから


 髪への負担が少なくてすみます!


 もちろん、状態に合わせて 薬剤選定は 必要ですが



 昨日は、また 勉強になりました!






 


 




勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
| 盛岡 HAIR Four seasons ブログ |
| 盛岡 HAIR Four seasons ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。