top画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
 昨日は営業後、ちょっとした勉強も兼ねた座談会!


 盛岡夜な夜なディスカッション!



  通称   MYD




 理美容師のちょっとした集まりです。好き勝手に雑談したり、真面目な話したり とても 自由な感じ。


 

 そこでした  クリープパーマの 実証です。


 施術は すべて 松じゅん君!



 内は ワインディングの ヘルプだけ・・ 


 それでは ワインディング

1

2


 薬剤は システアミンベースの薬剤で


 バックから見て左側を従来の コールドパーマで


 1剤  15分  チェックカール

3


 中間水洗後 2剤 ブロム 7分 7分

4



 つづきまして バックから見て 右側を 同じ薬剤で中間水洗後 クリープ期を入れてみます。


1剤 7分 チェックカール

5


 ちょっとカールがあまい これぐらいで 中間水洗


 こっからクリープ期 ひと工程 入れます


 湿熱 3分 自然放置 10分

6


 1剤後のチェックカール時と比べて あきらかに違いますね!


 2剤 ブロム 7分 7分


 アフターです。

7


8


検証


10.jpg



 クリープしたほうが リッジがきいて ダレが少ないですね!



 



 画像 見づらくて すみません・・


 
 タブレット撮影だと見づらいですね~


 今度からは デジカメで 撮影します!


 なぜ クリープ するかと言うと

  
 髪に薬剤ついてる時間が短くすむから


 髪への負担が少なくてすみます!


 もちろん、状態に合わせて 薬剤選定は 必要ですが



 昨日は、また 勉強になりました!






 


 



スポンサーサイト

勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
<<パーマ剤の検証! | 盛岡 HAIR Four seasons ブログ | 初めてのハナヘナ>>
この記事のコメント:
コメントの投稿
| 盛岡 HAIR Four seasons ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。